鹿俣山

      2016/10/23

駐車場情報

玉原センターハウス駐車場

玉原湿原の散策者が主に利用する駐車場なので、駐車場の前のレストハウスが開く時間はちょっと遅くなっています。トイレは、レストハウスが開かなければ利用できないため登山者にはちょっと不便です。

kanomata01

位置 下の地図(グーグルマップ内)のPの場所になります。
料金 無料
駐車可能台数 約50台
最終確認日 2003年9月27日
備考

登山ルート情報

玉原センターハウス駐車場~玉原湿原~ブナ平~鹿俣山山頂~駐車場

出発地点 玉原センターハウス駐車場
所要時間 4時間39分
登山ルート  玉原センターハウス駐車場~玉原湿原~ブナ坂(ブナの森)~鹿俣山山頂~駐車場

トイレ、コンビニ情報

トイレ情報

玉原センターハウス内にありますが、営業時間内しか使用できません。早朝は閉まっていて利用できません。

コンビニ情報

駐車場近辺にはありません。沼田市街で立ち寄ることをおすすめします。

湿原~ブナの森~山頂からの展望を満喫

玉原スキーパークの駐車場に車を止めて歩き出すとはじめに現れるのが玉原湿原です。この湿原には季節によっていろいろな草花が咲き誇るのだと言うことが、各所に設置されている花の看板でよくわかります。

湿原を通り抜けると深い森の中に入ります。ここが今はとても貴重な存在になったブナの森です。ブナの森はとても保水性が高いのでそれが日本のきれいで枯れない水源になっているのですね。

kanomata09

ブナの森を抜けて山頂を目指すとスキー場のゲレンデを何度か横断します。当然樹木は伐採されているので見晴らしは最高です。誰もいない夏のゲレンデに座ってゆっくりと休憩するのも気持ちの良いものです。

kanomata08

登山道には、案内板が丁寧に設置されているので迷わずに山頂たどり着けますが、ゲレンデを横断する時には一部案内板がないところもありました。そのような時には、全体を見回して踏み跡を探せば、ゲレンデの反対側に森の中に通じる踏み跡があるのがわかります。

玉原湿原

センターハウス前の駐車場に車を止め、車両進入禁止の舗装道路を歩いて行くと右側に玉原湿原入口の案内板が出てきます。

kanomata02

この案内板に従って細い木道を歩いて行くとすぐに視界が開けます。

kanomata03

木道がしっかりと整備された湿原で、春から秋にかけて咲く花が変わるので、お目当ての花の咲く時期を狙って登山に訪れるのも良いのではないでしょうか。

kanomata04

ブナの森

ブナの森の中の道は、それほどアップダウンはきつくありませんので、のんびりと森林浴を楽しみましょう。

kanomata05

9月の下旬になると、上から何かが落ちてくる音が聞こえることがあります。まるで石が上から木の葉に当たってシャシャシャシャッと音を立てて落ちてくるような音なのではじめはびっくりします。

しかし歩いている足元にそれが落ちてきて始めてその音の原因がわかりました。

kanomata14

トチの実でした。

トノの実はトチ餅の原料になる実で、栗の実のようにこげ茶色をした種です。これを乾燥させて粉にしてお持ちに混ぜたのがトチ餅なのだそうです。

上の写真は、その中身の種がが無くなった外側の果肉部分です。このピンポン玉くらいの身の中にこげ茶色の栗の実のような色の種が一個入っているのです。

これが20mくらい上から木の葉を叩きながら落ちてくるのです。

ちょっと上を向くのが怖くなりました。

山頂と展望

スキー場を何度か横切って登っていくと鹿俣山の山頂に到着します。山頂は下草を伐採したところに山頂を示すポールを立てただけのとても簡素なものです。

当然ベンチなど、座って休憩でるようなものは一切ありません。おまけに地面にしゃがむと背の高い下草に視界が遮られ全く景色を楽しめません。あまり長居はできない山頂です。

kanomata10

しかし山頂からの見晴らしは、晴れていると気持ちのよい景色が眼下に広がります。

手前には玉原湖が見えます。

kanomata13

遠くには榛名山の全景を見渡すことができます。

kanomata11

[スポンサードリンク]

 - 群馬県 , , , , , ,