男体山

      2016/10/23

駐車場情報

二荒山神社登山者用駐車場

登山者のための駐車場は、この赤い建物のところで右折し、建物の間を通り抜けた奥にあります。完全に二荒山神社の敷地内にある駐車場ですが、無料で利用できます。

ただし、男体山自体が神社の御神体なので、登山時には受付にて入山料を支払い、お守りをもらってから登るようにしましょう。

nantai01

位置 下の地図(グーグルマップ内)のPの場所になります。
料金 無料
駐車可能台数 約20台
最終確認日 2006年9月28日
備考  駐車料金は無料ですが、神社受付で入山料500円を支払います。駐車場は、この建物のところで右折して建物の間を通り抜けたところです。

登山ルート情報

二荒山神社~男体山山頂(往復)ルート

出発地点 二荒山神社駐車場
所要時間 6時間5分(山頂での休憩:32分)
登山ルート  二荒山神社~男体山山頂(往復)

テント場情報

中禅寺湖の湖畔にもキャンプ場はありますが、戦場ヶ原の先の湯元温泉におすすめのキャンプ場(テント場)があります。おすすめの理由は、素晴らしい温泉があることです。テント場(駐車場)から歩いて温泉街へ行けるので、日帰り入浴のできるホテルやペンションの素晴らしい温泉を満喫できます。

湯元の温泉は、ちょっと白濁していて硫黄の臭いのする温泉らしい温泉です。

senjo01

テント場は、スキー場のゲレンデでゲレンデ内に屋根付きの炊事場もあるのでとても便利です。また駐車場も無料ですので、テント泊料(大人一人:1,000円)でとても安上がりです。

営業期間 6月~11月前後
料金 テント泊:大人一人:1,000円
申し込み先 湯元温泉街にある日光湯元ビジターセンターで受付と支払いをします。(場所は上のグーグルマップで確認:黄色いマークを付けてあります。)
備考 テント泊は次善の予約は受け付けていません。当日の申し込みでOK。

トイレ、コンビニ情報

トイレ情報

神社境内内に公衆トイレがあります。

コンビニ情報

駐車場の近くにはありません。一番近い場所でもいろは坂を下り、日光東照宮方面へ進まないとありません。

広い山頂で展望を満喫

男体山の山頂は、かなり広くしかも森林限界を超えているので視界をさえぎるものがありません。中禅寺湖や戦場ヶ原そしてその先には日光白根山がくっきりと見えます。

nantai11

山頂は雲の上なので、雲が流れてくるとあっという間に視界がさえぎられてしまいます。山頂を吹く風は、夏でも冷蔵庫の中のように冷たいのでかならず防寒着を持って行ったほうが良いでしょう。

山頂で長時間過ごすと体が冷えてしまいます。

nantai09

戦場ヶ原を散策した後に上から眺めると本当に高さを感じます。

nantai08

雲が切れると素晴らしい展望が広がります。

nantai07

登山道中腹からの眺めもなかなかです

二荒山神社から登るといきなり深い森の中を歩くため、時々見晴らしの良い場所に出ると一息ついて見晴らしを楽しみたくなるものです。

はじめに見えるのが、大きな石が積み重なった場所からの展望です。中禅寺湖と麓の街並みが良く見えます。

nantai04

間違いなくあの麓の町からずっと森の中をここまで登ってきたのです。

nantai05

次に見晴らしが良くなるのは、この場所で、左側を見ると正面に白根山が見えてその真下が戦場ヶ原があるのがわかります。

男体山の稜線を入れて撮影すると高さが際立ってなかなか良い写真が撮れたと自画自賛です。

[スポンサードリンク]

 - 栃木県 , , ,