磐梯山

      2018/07/29

磐梯山の基本情報

山名 磐梯山(ばんだいさん)
標高 1,816m
場所 福島県猪苗代町
駐車場 八方台登山口
備考

駐車場情報

八方台登山口駐車場

磐梯山に登るのに一番一般的なルートの起点になる駐車場なため、とても込み合います。この日は、どこかの小学校の行事かなにかで登山道や山頂は大混雑でした。

この駐車場に車を停めるのであれば、午前8時前には到着したいものです。

bandai01

位置 下の地図(グーグルマップ内)のPの場所になります。
料金 無料
駐車可能台数 約100台
最終確認日 2005年7月30日
備考



登山ルート情報

八方台登山口~磐梯山山頂(往復)ルート

出発地点 八方台駐車場
所要時間 3時間43分
登山ルート  八方台駐車場~磐梯温泉中の湯跡~磐梯山山頂(往復)

テント場情報

天神浜オートキャンプ場

営業期間 4月末~11月上旬
料金 テント(1張り):1,080円、駐車料金(1台)540円 合計(1泊):1,620円
予約、問合せ 0242-67-4133
メモ 猪苗代湖畔にあるオートキャンプ場で、ロケーションは抜群。料金もリーズナブル。
備考 詳細は、オリジナルサイトへ → こちら

早稲沢浜キャンプ場

営業期間 5月上旬~11月末
料金 テント泊(大人1名):1,500円(駐車場代込み)
予約、問合せ 0241-34-2161
メモ 裏磐梯の檜原湖畔にあるキャンプ場で、近くには日帰り温泉施設がたくさんある。
備考 詳細は、オリジナルサイトへ → こちら

トイレ、コンビニ情報

トイレ情報

八方台駐車場敷地内にあります。

コンビニ情報

駐車場の近くにはありません。磐越自動車道のインター近くで立ち寄っておくことをおすすめします。

磐梯山登山前に参考になるサイト

登山記録

矢印。上の写真の解説です。ここが八方台登山口の向かい側にある無料の駐車場です。平日でも登山シーズンはこの混雑です。理由は山頂まで最短時間で行ける登山口だからです。朝の8時過ぎにはこんな感じでほぼ満車でした。

矢印。上の写真の解説です。車道をはさんで駐車場の向かい側に八方台登山口があります。登山口を示す大きな看板が立っているのですぐにわかります。

矢印。上の写真の解説です。しばらくは森の中のほぼ平らな登山道を歩きますが、途中で森を抜け広場に出ます。

矢印。上の写真の解説です。ここが中の湯と呼ばれる場所で、温泉が湧き出しています。

矢印。上の写真の解説です。ここから温泉がブクブクと湧きだしていました。手を入れてみるとやけどするくらいの熱湯でした。白濁した硫黄泉でもっとも温泉らしい臭いのする私好みの温泉でした。

矢印。上の写真の解説です。遠目から見るとただの池なのですが、全部温泉です。

矢印。上の写真の解説です。中の湯を過ぎるとまた森の中に入りますが、縛らすると見晴らしが良くなる場所もあります。ここは北側の裏磐梯方面がよく見えました。

矢印。上の写真の解説です。この日は晴れているのですが雲が多く、磐梯山の山頂にぶつかってガスったり、晴れ間が出たりの繰り返しでした。

矢印。上の写真の解説です。山頂に近づくにつれて背の高い樹木は減り、見晴らしは少しづつ良くなってきます。一方、登山道の傾斜は増してきて歩くペースもゆっくりになり、歩幅も狭くなってきます。

矢印。上の写真の解説です。駐車場から1時間40分ほどで磐梯山の山頂に到着しました。山頂は岩がゴロゴロしていて平らな場所はありませんし、ベンチやテーブルなども一切見当たりません。

矢印。上の写真の解説です。本当てあれば、360度の素晴らしい展望が拝めるはずなのですが、この日は雲が多く殆ど下界を見ることはできませんでした。

矢印。上の写真の解説です。岩の積み重なった山頂のちょっと下には平らな場所があり、そこに山頂名の入った看板が立っています。その右側には岡部小屋と書かれた山小屋があります。山小屋と言っても宿泊施設ではなく売店と軽食が食べられるお店のようです。

矢印。上の写真の解説です。雲の切れ間からかろうじて猪苗代湖が見えました。やはり山頂からの景色を楽しむのなら空気が乾燥し始める秋が良さそうです。

矢印。上の写真の解説です。せっかく磐梯山まできたのだから、カレンダーでよく見る撮影スポットへ行ってみることにしました。八方台登山口からのルートは往復しても4時間掛からないので、裏磐梯まで車で行って、十分に散策や写真を撮る時間があります。

今回は裏磐梯の中瀬沼へ行き、中瀬沼と磐梯山の写真を撮ってみました。

まとめ

磐梯山へ登るのは今回が初めてだったので一番楽に登れるルートを選択しましたが、磐梯山には他にも登山ルートがいくつもあります。猪苗代観光協会のホームページで紹介されているのは、裏磐梯登山口、川上登山口、渋谷登山口、猪苗代登山口、翁島登山口、そして今回私が登った八方台登山口の6コースです。

登山好きの方であれば、登山ルートがあるのなら登ってみたくなるものです。特に初めて登る時にはいくつになっても冒険心がくすぐられてワクワクするのものですよね。

私も近いうちにもっと下調べをしてぜひチャレンジしようと思っています。

[スポンサードリンク]

 - 福島県 , , ,