杓子山

      2018/09/13

杓子山、高座山の基本情報

下の写真は、忍野中学校付近からみた高座山の全景です。尖がった山頂直下はザレた急斜面で滑りやすく、登るのに一苦労します。山頂は狭く座る場所もありませんが、眺めは申し分ありません。

杓子山へは山頂を通り過ぎて、向こう側へ下っていきます。

山名 ①杓子山(しゃくしやま)、②高座山(たかざすやま)
標高 ①杓子山:1,598m、②高座山:1,304m
場所 山梨県南都留郡忍野村内野
駐車場 鳥居地峠駐車場(路肩スペース)
備考

駐車場情報

鳥居地峠駐車場

舗装道路と林道の合流するT字路に5台ほど駐車できるスペースがあります。また林道をずっと進み、カヤトの手前にも駐車スペースはありますが、未舗装ですので車高の低い車は避けたほうが賢明です。

shakushi01

位置 下の地図(グーグルマップ内)のPの場所になります。
料金 無料
駐車可能台数 約5台
最終確認日 2002年11月30日
備考

登山ルート情報

鳥居地峠~高座山~杓子山(往復)ルート

出発地点 鳥居地峠駐車場
所要時間 3時間25分
登山ルート  鳥居地峠駐車場~高座山~杓子山(往復)

トイレ、コンビニ情報

トイレ情報

駐車場の周囲及び登山ルート上にはトイレはありません。手前の忍野八海の公衆トイレが立ち寄っておくことをおすすめします。

コンビニ情報

駐車場の近くにはありません。河口湖インター付近のコンビニに立ち寄りましょう。

登山記録

舗装道路と未舗装の林道がぶつかるところに駐車スペースがあります。林道の奥にも駐車スペースはありますが、雨などで深くえぐれているところもあるので、乗用車ではあまり入らないほうが賢明です。

ここが林道の入口です。ここからカヤト原と呼ばれるところまでは700mほど歩きます。

林道には案内板がしっかりと設置されていますが、手前の高座山の表示しかありません。杓子山は高座山を通り過ぎたずっと先ですが、アップダウンはきつくないので誰でも往復できます。

森を通り抜けカヤト原に出ると見晴らしが開け、高座山の山頂も見えます。カヤト原には遊歩道がたくさんあり、どのルートからでも高座山へ行けます。

高座山の山頂からの見晴しは素晴らしく、忍野の街並みや富士山を真正面に眺めることができて素晴らしいのですが、とにかく狭くて座って休憩できるスペースは一切ありません。

この日は測量でもしていたのでしょうか、三角点の上に紅白のポールが立っていました。杓子山へは、向こう側の登山道を下り、一旦森の中を歩いていきます。

これは高座山の山頂からカヤト原を見下ろしたところです。南本も道が作られていて散策できるようになっています。

杓子山山頂には休憩スペースがあります

杓子山からも正面に形の良い富士山を眺めることができます。正面に見える茶色の場所は、陸上自衛隊の北富士演習場で、手前の町は忍野村です。

杓子山の山頂には、テーブルベンチが3セットほどあるので、登山者の少ない日であればゆっくりと座ってランチを楽しめます。

こちらは富士吉田市方面の眺めです。奥に雪を被った山脈は、南アルプスです。杓子山の山頂は、畑の土のような土のため冬は霜が降りて、それが太陽の熱で溶かされてベチャベチャになり、登山靴の底にべっとりとついてとても歩きづらくなります。

こちらが山中湖方面の眺めです。かすかに山中湖が見えます。湖の手前にある山が、大平山、平尾山そして石割山でこれらの山頂からの眺めも素晴らしいようです。これらの山は二十曲峠方面、山中湖方面のどちらからも登れ、いづれも無料駐車場があるようですので、機会があれば登ってみたいと思っています。

まとめ

高座山と杓子山は私にとって思い出深い山で、登山をはじめて2~3ケ月目で登った山です。まだ登山の知識が殆どなく、登山と言えば毛糸の帽子でしょと思い込んで、本当に毛糸の帽子で登ったことを思い出します。

今回は11月下旬でとても寒い日だったのですが、標高がそこそこあるので他の季節でも気持ちよく登れるのではないかと思います。

私は埼玉県在住なので、何度も往復するのはお金が掛かってしまうので、1泊2日とかで一気に3~4座登ってしまいたいと思います。

[スポンサードリンク]

 - 山梨県 , , , ,