にゅう

      2016/10/21

駐車場情報

麦草峠無料駐車場

ここは北八ヶ岳へ登るのにも利用できますし、丸山や白駒池や原生林の散策を楽しむ場合にも利用できる便利な駐車場ですが、麦草峠で無料で駐車できるのはここぐらいなので朝早いうちに駐車しないとすぐにいっぱいになってしまいます。

kitayatsu01

位置 下の地図(グーグルマップ内)のPの場所になります。
料金 無料
駐車可能台数 約35台
最終確認日 2005年8月27日
備考  駐車場の敷地内にトイレがあります。

登山ルート情報

麦草峠~にゅう~中山(周回)ルート

出発地点 麦草峠無料駐車場
所要時間 5時間25分
登山ルート  駐車場~白駒池~にゅう山頂~中山~高見石小屋~駐車場

山小屋情報

白駒荘

nyu04

営業期間 4月下旬~11月下旬、12月下旬~3月(冬期営業期間)
料金 素泊まり:5,000円~、本館個室(1泊2食):7,600円、新館個室(1泊2食):9,000円、新館大広間(1泊2食):7,600円
予約、問合せ 090-1549-0605(現地直通衛星携帯電話)、02669-78-2029(自宅)
備考 詳細は、白駒荘オリジナルサイトへ → こちら

青苔荘

営業期間 通年
料金 素泊まり:5,000円~、1泊2食:7,500円~
予約、問合せ 090-1423-2725(現地直通衛星携帯電話)、0267-88-2082(電話)
備考 詳細は、青苔荘オリジナルサイトへ → こちら

高見石小屋

営業期間 通年
料金 素泊まり:5,000円、1泊2食:8,300円
予約、問合せ 八ヶ岳ネイチャークラブ(0467-87-0549)
備考 詳細は、オリジナルサイトへ → こちら

テント場情報

白駒の池キャンプ場

白駒池のほとりにある青苔荘(せいたいそう)が管理するキャンプ場(テント場)なので、利用する場合には、青苔荘へ行って、料金を支払います。

営業期間 通年
料金 大人一人(1泊):650円
申し込み 青苔荘
備考 駐車場からは、それほど距離がないので荷物運搬は楽にできます。テント初心者向き。

高見石小屋

営業期間 通年
料金 大人1人:550円
サイト数 10張り
予約、問合せ 八ヶ岳ネイチャークラブ(0467-87-0549)
備考 小屋内で自炊可能。冬期は、暖房費300円が必要。
詳細は、オリジナルサイトへ → こちら

トイレ、コンビニ情報

トイレ情報

麦草峠無料駐車場内にあります。

コンビニ情報

駐車場の近くにはありません。

緑豊かな八ヶ岳も魅力的

赤岳を始めとする森林限界を超えた山上歩きとは対照的に、緑豊かな森を満喫するのも八ヶ岳のもう一つの楽しみ方でしょう。

とくに白駒池周辺の太古の原生林を思わせるような森を見ると、ずっといつまでもこのまま残っていてもらいたいと誰もが感じるのではないでしょうか。

nyu08

誰も登山道以外に足を踏み入れないからこそ守られてきたこの自然の中を散策できるのは、このコースの一番魅力的なところです。

nyu03

原生林を抜けると大きな石が積み重なったにゅうの山頂に到着します。山頂はとても狭く石しかありませんので、それほどのんびり休むことはできません。

後ろを振り返ると歩いて来た白駒池とそのまわりの原生林を見渡すことができます。

nyu07

そのまま白駒池へ下りて周囲を散策しても楽しいのですが、体力があれば中山を経由して周回ルートを歩いてみましょう。森から抜け急な傾斜を登り切ると視界が開けます。

nyu09

ここはなだらかで広く、見晴らしも良いので、座り易い石を見つけてゆっくりと休憩できます。よく見るとここの森でも縞枯現象が起きているのがわかります。

nyu10

高見石小屋まで戻るとやはり高見石のてっぺんまで行きたくなります。ただとても大きな石があったり、本当に石が積み重なっているだけなので、落とし物をすると石の間に落ち込んで回収は絶対に不可能になります。

nyu11

[スポンサードリンク]

 - 長野県 , , ,