赤城山(鈴ケ岳)

      2016/10/23

駐車場情報

新坂平駐車場

鈴ケ岳へ登るのならこの駐車場が一番近くて便利です。ただつつじの季節の6月は、写真愛好家などですぐに満車になってしまいます。

また、この駐車場のまわりにはトイレはありません。手前の姫百合駐車場内のトイレを利用するか、駐車場ななめ向いにある赤城山総合観光案内所で利用可能です。

suzu01

位置 下の地図(グーグルマップ内)のPの場所になります。
料金 無料
駐車可能台数 約50台
最終確認日  2007年6月13日
備考

登山ルート情報

新坂平駐車場~鈴ケ岳山頂(往復)

出発地点  新坂平駐車場
所要時間  2時間47分
登山ルート  新坂平駐車場~登山口~鈴ケ岳山頂(往復)

テント場情報

県営赤城山キャンプ場

利用期間 通年
料金 無料
サイト数 約20張り
駐車場 有り(無料)
トイレ 有り(駐車場地内)
備考 道路沿いの湖畔がテントサイトなので、夜中でも走り屋の車の騒音がうるさい。

トイレ、コンビニ情報

トイレ情報

前橋市内から車で登ってきた場合、姫百合駐車場内に24時間利用可能なトイレがあります。また、新坂平駐車場の斜め向いにある赤城山総合観光案内所のトイレが利用可能です。

コンビニ情報

赤城山の中には一切ありません。高速道路のインター出口付近で利用しておくのが良いでしょう。

立ち寄り湯

富士見温泉 見晴らしの湯ふれあい館

前橋市内に戻る途中にある日帰り入浴施設なので立ち寄るのに便利です。また道の駅が運営しているため、レストランや土産物店などがあり便利です。入浴料は1日510円と良心的です。

泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉で湯温は、52.6度ありますが、資源の保護等の観点から加水、加温しています。

◇ 富士見温泉 見晴らしの湯ふれあい館の公式サイトはこちら → こちら

ユートピア赤城

赤城インターの近くにあるので登山の帰りに汗を流して変えるのに便利です。泉質は単純泉で、46.2度のお湯が毎分1,500リットル湧き出ています。入浴料は、3時間500円~です。

◇ ユートピア赤城の公式サイトはこちら → こちら

前橋駅前天然温泉ゆーゆ

前橋市内まで車で戻ってきてしまってからやっぱり温泉に入りたくなっても大丈夫です。市内のど真ん中に天然の日帰り温泉施設があります。泉質は、熱海や伊香保と同じ塩化物泉で、入浴料は、平日630円、休日730円です。

◇ 前橋駅前天然温泉ゆーゆの公式サイトはこちら → こちら

つつじの季節がおすすめの山

suzu06

鈴ケ岳を駐車場から往復すると2時間半ほどで帰ってこれます。ちょっと歩き足りないという方も多いのではないでしょうか。私ははじめに荒山と鍋割山を登り、その後車でこの駐車場まで移動して鈴ケ岳を登りました。

そうすれば合計で5時間ほど歩くことができ、登山をしたなあという満足感を得られます。

荒山と鍋割山が見渡せます

suzu03

途中で樹林から抜け見晴らしの良くなる場所があります。ここからは荒山高原(中央の窪んば場所)を中心に荒山(左)と鍋割山(右)全体を見渡せます。

このように荒山と鍋割山の全体をこれほどまじかで眺められるのはここだけかもしれません。

suzu04

鈴ケ岳は登山口から山頂までがアップダウンがあり、意外ときつい思いをさせられる山です。特に山頂直下は大きな石と急な傾斜があり、ロープにつかまってよじ登るところもあります。

またアップダウンがいくつもあるので帰りも登りが何度もあることになります。帰りがきつく感じるかもしれません。

suzu05

山頂は大きな石がゴロゴロしていてあまり広いスペースはありません。また樹木がかなり成長してきているため展望も失われかけています。一度伐採してくれると素晴らしい展望が広がるのですが、自然環境保護の観点からすると難しいのでしょうか・・・。

suzu07

鈴ケ岳の山頂からはかろうじてまだこのような眺めが確保されていますが、数年後には樹木が成長して見えなくなってしまう可能性があります。まあ地蔵岳の山頂からも黒檜山方面はよく見えるので諦めもつくのですが。

[スポンサードリンク]

 - 群馬県 , , , , ,