その他

当サイトについて

こんにちは。

当サイトを運営しているヒッキーです。

私は、今年(2021年)でちょうど60歳になります。

ここ最近は、コロナ禍そして完全に中高年世代の仲間入りを自覚したために、無理をせず近所の低山歩きがメインの登山になってきました。

それでも山に登った時には、デジカメでたくさんの記録写真を撮影しています。

そうしておくと下山後にも楽しみができるからです。

下山後にビールとつまみを片手に撮って来た写真をパソコンにコピーし、それらを加工して当サイトにアップするのを楽しんでいます。

また、写真もきれいに撮れたらそれなりにうれしいものですし、この年齢で写真の加工やグーグルマップで歩いた道の地図を作製するもの独学ですができるようになりました。

できないことができるようになることもまた楽しいものです。

高齢者が新しいことにチャレンジしようと思った時には「自分にはもう無理!」と考えてしまいがちですが、それでも試しにやってみると案外できることもあるものです。

例えば、私は去年からスマホの登山用アプリを使うようになりました。

スマホ歴自体がまだ1年ちょっとです。

はじめは使い方を理解するのに時間がかかり、実際に登山時に利用してみても、何も記録されていなかったという失敗もしました。

それでも諦めずに使っていると案外早く使えるようになるものです。

今では、現在地の確認や下山後の歩行距離、歩行時間、累積標高差、歩行ルートなどの記録がスマホ1台でできるようになりました。

それらの記録も当サイトにアップすれば、これからその山に登ってみようと思っている方にはとてもよい情報になります。

それが私の動機付けになり、登山用アプリ「コンパス」の勉強もしている最中です。

話は横道にそれますが、この登山用アプリ「コンパス」は登山記録をスマホでも自宅のデスクトップパソコンでも見ることができます。

例えば、実際に歩いた登山ルートをパソコンの大きな画面で確認したり、累積標高差をグラフ表示することもできます。

そしてそのグラフを切り取って当サイトに貼り付けるなんてことも60才を目前にして覚えました。

人間やればできるものだなあと実感しています。

そしてこの達成感、満足感というのはいくつになってもうれしいものです。

そう考えると同じ登山を趣味としている同じような年齢の方もぜひホームページの運営にチャレンジしてみたいという方もいるのでは?と思うようになりました。

そこで今回は、まず私が当サイトで使っている有料テーマについて紹介していこうと思います。

使用テーマについて

当サイトで使用しているテーマは、「Affinger5(Wing)」という有料テーマです。

無料テーマを使用していた時期もあったのですが、デザイン的に満足できなかったり、欲しい機能が無かったりした結果、今使っている有料のテーマにたどり着きました。

色使いやデザイン、機能面において私はとても満足しています。

なぜ無料テーマから有料テーマにしたかというと、操作方法が各テーマごとに微妙に違いがあり、いろんな種類のテーマを使っているうちに操作方法が分からなくなってしまったからです。

これでは記事作成に全然集中できません。

それに有料テーマは、1度購入してしまえば10年だろうが20年だろうが使い続けることができるので、コスト的には大したことはなくなります。

例えば私が購入した、「Affinger5(Wing)」は14,800円なので10年使えば1年あたり、1,480円ということになります。

もし5サイト運営しているとすると、1サイト当たり296円ということです。

たったこれだけの費用で、自分が使いたい機能がフル装備で、しかもデザインも自分の美的感覚にピッタリだったとしたら、機能的に不十分でデザインもイマイチの無料テーマを使う必要など全くないと思います。

そんな理由で私は有料テーマを選びました。

Affinger5(Wing)とは

Affinger5(Wing)は、パソコン、スマホ、タブレットでデザイン的にもとても見やすくて気に入っています。

私は主にパソコンで記事作成を行い、スマホで表示確認をしているのですが、いつも全く問題なく動作しています。

無料テーマでは、写真や表がスマホの画面からはみ出してしまったりすることもあるのですが、さすが有料テーマです。まったくそんなことはなく、安心して記事作成に集中できています。

機能も充実していて、私はその機能のうちの3分の1くらいしか使いきれていないのではないかと思うくらいです。

残念ながら私は他の有料テーマは使ったことがないのですが、デザインが気に入っているのでとても満足しています。

無料テーマとの違い

無料テーマと有料テーマの一番の違いは、機能の豊富さです。

ただ、無料テーマでもどんどん機能は追加されていていて、できることが増えているので楽しみではあります。

ちょっと前までは、会話形式の吹き出しは有料テーマでしかできなかったのですが、最近ではできるものも見かけるようになりました。

将来的にはやはり全体的なデザインセンスが一番のポイントになってくるような気がします。

人って案外細かいことが気になるものですよね。

私もサムネイル写真の縦横比やマージンの大きさが気に入らなくて使わなかったという無料テーマもあります。

そんな中で結局私がたどりついたのが有料テーマだったのです。

はじめての方は無料テーマから始めよう!

ホームページやブログを一度も運営した経験のない場合には、続くかどうか不安なので無料テーマから始めるのがおすすめです。

でもあくまでも練習のつもりでやることが大切です。

ずっと運営するつもりのネタでたくさん記事ページを作成してしまうとあとでテーマを変更した時に不具合が出る可能性が高く、その場合は修正がとても大変になります。

私はそれが面倒になって放置してしまったサイトがあるくらいです。

ですからはじめての場合には、あくまで練習用サイトとして作成し、本気でやると決意できた場合に、どのテーマを使ってサイトを作るかを決めてから始めることが大切です。

そして一度テーマを決めて作り始めたらもう2度とテーマを変更しないというくらいの気持ちが大切です。

おすすめの無料テーマ

私が以前使っていた中でおすすめの無料テーマは、何と言っても「コクーン」です。

コクーンは、無料とは思えないくらい機能が充実しているだけでなく、マニュアルもサイト上に公開されているので、独学でも十分にマスターできると思います。

練習用としては本当におすすめです。

また美的センスが合えば、そのまま本番用としても十分利用可能です。

おすすめのワードプレス無料テーマ → 「コクーン

当サイトで使用している有料テーマ

当サイトで使用している有料テーマは、「Affinger5(Wing)」です。

当サイトのデザインが好みだという方は、この有料テーマを利用すれば間違いありません。

この有料テーマをおすすめする理由はたくさんありますが、そのいくつかをここでご紹介しましょう。

1.SEOを意識しなくても上位表示される

無料テーマは、無料なだけにSEOに関してはまだまだ弱い場合が多いようです。

そのため無料テーマを使用するとプラグインでSEO対策をしなければなりません。

これが案外面倒な作業で、プラグインと無料テーマの相性が悪いとキーワードやメタデスクリプションの入力欄が複数表示され、どれに入力すればよいのか分からなくなる場合があります。

その点、有料テーマはSEO対策はしっかりしています。

自分でやることと言えば、記事を作成したページの下の「キーワード」欄と「メタデスクリプション(解説)」欄にそのページのキーワードにしたい単語とページの簡単な内容説明分を書くだけです。

それでグーグルには十分伝わり、ほぼ間違いなく上位表示されます。

たとえば、パソコンかスマホで「浅間嶺(せんげんれい)」、「駐車場」の2語で検索してみてください。

いかがですか?

今日の時点で検索順位2位に表示されています。

浅間嶺の検索結果

もう一件試してみましょう。

「麻生山(あそうやま)」、「駐車場」で検索してみましょう。

あら、びっくり!

検索順位1位でした!

麻生山の検索順位

他にも当サイトの「○○山」、「駐車場」の2語で検索してみてください。

殆どの場合、1ページ目の10位以内に表示されます。

このように有料テーマは、SEO対策がしっかりしているので、私たちはSEOに関して何もせずに上位表示されるのです。

これはとても大きいです。

せっかく作ったページが上位表示されないということは、誰の目にもふれないということです。

つまり存在しないことと同じになってしまうのです。

これが無料テーマと有料テーマの大きな違いです。

2.プロフィールボックスがお洒落

まったく興味のない方にとってはどうでもよいことなのでしょうが、私はこのプロフィールボックスがとても気に入ってしまったのです。

この有料テーマを選んだ理由の一つに確実になっています。

プロフィールボックス

背景の四角い欄と手前の丸い欄に好きな写真を入れられるのがとても気に入っています。

そして下の「サイト管理者はこんな人」と書かれたボタンを押すと運営者情報欄へジャンプするしくみです。

私はあまり出たがりではないのですが、この欄にはイラストやペットの写真よりも自分の顔写真を掲載したほうが親しみが湧くと思ったので、初めて顔写真をアップしました。

背景の写真は、奥多摩の雲取山の山頂付近からのお気に入りの写真をはめ込みました。

ちょっとしたことなのですが、このデザインが好きで私はこの有料テーマを選びました。

トップページのスライドショーがかっこいい

トップページのスライドショー

スマホで見た場合は、トップページのスライドショーは小さくてあまり目を引かないのですが、パソコンの大きな画面で自分で撮ったお気に入りの写真がスライドショーで表示されるのは、かなりの満足感があります。

また動きのあるサイトを自分が所有しているという優越感もあります。

これもこの有料テーマを選んだ大きな理由の一つです。

このスライドショーには、私はお気に入りの写真を11枚登録しています。

尾瀬、車山高原、野反湖、八ヶ岳、浅間山、日の出山、仙ノ倉山、棒ノ嶺など私が撮り溜めたお気に入りの写真をスライドショーで表示できるのは、本当にうれしいものです。

カテゴリーページの上部に写真を表示できる

最近は、無料テーマでもカテゴリーページの上部に写真を表示できるようになってきましたが、それでも余白なしの写真を表示できるのは無料テーマでは見たことがありません。

写真の四隅に余白があるかないかのささいな違いなのですが、私の美的感覚ではここは余白なしでなければダメだったのです。

カテゴリーページの写真

余白があるとどうしても迫力が無くなってしまうように感じてしまうのです。

上の写真は、東京都のカテゴリーページなのですが、日の出山の山頂のちょっとアンダーめになった重厚な写真にはフチなしでなければダメなのです!

ポラロイド風写真が作れる

「Affinger5(Wing)」には、写真を簡単にポラロイド風に加工できる機能があります。

私は当サイトでは、各登山記録のページのトップにその山を象徴する写真としてポラロイド風に加工した写真を掲載しています。

ポラロイド風に加工した写真

トップページにポラロイド風に加工した写真があるだけで、他のサイトと完全に差別化ができるので満足感があります。

写真をこのようにポラロイド風に加工することは、カテゴリー欄の下部に表示されるそれぞれの山のサムネイル(小さい写真)にも行うことができます。

この加工は、他の有料ページでもあまり見たことがありません。

私がこの有料テーマを選んだ大きな理由の一つです。

他にも機能満載!

「Affinger5(Wing)」には、他にも魅力的な機能がたくさんあります。

例えば、写真やイラストを枠の中に表示して、吹き出し会話のようなこともできます。

またトップページにお知らせタイトルのようなものを表示して、臨時の情報などを発信したりすることもできます。

さらに私がまだ使いこなせていない機能や知らない機能もあります。

当分は、この有料テーマで遊べそうです。

さらに詳しい内容は、オフィシャルサイトで確認してください。

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

-その他
-,

© 2021 マイカー登山者のための駐車場情報