臥牛山(ねうしやま)

      2018/07/03

臥牛山(ねうしやま)の基本情報

観光客の方々はだいたい榛名湖側から榛名富士を見るのですが、登山者の人は臥牛山に登り、反対側から榛名富士を眺めることができます。臥牛山(ねうしやま)からはこんな感じの景色が見れます。

山名 臥牛山(ねうしやま)
標高 1,232m
場所 群馬県渋川市伊香保町
駐車場 ヤセオネ峠駐車場(無料)
備考

駐車場情報

ヤセオネ駐車場

この駐車場は、相馬山、二ツ岳、臥牛山(ねうしやま)そして水沢山の起点として利用できる便利な無料の駐車場です。

道を挟んだ向かい側は伊香保森林公園になっており、きれいに整備された森林公園ですが、本当に深い森林の中にあり展望等は一切楽しめません。

意外とアップダウンがあるので水沢山の往復登山で利用すると歩い気になれます。

souma01

位置 下の地図(グーグルマップ内)のPの場所になります。
料金 無料
駐車可能台数 約40台
最終確認日 2011年9月28日
備考

登山ルート情報

ヤセオネ駐車場~臥牛山(往復)ルート

出発地点 ヤセオネ峠駐車場
所要時間 0時間35分
登山ルート  ヤセオネ駐車場~臥牛山山頂(往復)

トイレ、コンビニ情報

トイレ情報

榛名湖へ向かう途中の道路沿いに公衆トイレがいくつかあります。また、榛名湖畔の青少年キャンプ場及び、ロープウェイ乗り場の近くにもあります。

コンビニ情報

榛名山の上まで上がってしまうとコンビニはありません。必要な方は麓の街中で立ち寄っておくことをおすすめします。

登山記録

矢印。上の写真の解説です。ヤセオネ峠には、大きな無料の駐車場があります。この駐車場は榛名湖畔からはちょっと離れているのでいつも空いています。この駐車場の横に臥牛山の登山口を示す案内板が立っています。

矢印。上の写真の解説です。これが駐車場のはずれに設置されている案内板です。臥牛山の標高と所要時間も親切にも書かれています。片道20分のようです。

矢印。上の写真の解説です。登山道は広く明瞭ですが、奥まで行くとちょっとわかりずらくなります。というよりも急な斜面をよじ登る感じになるのでそこだけ根性が必要なります。

矢印。上の写真の解説です。ちょっとした斜面をよじ登ると稜線上に道があるのがわかります。ここで帰りに迷わないように下り口をよく覚えておきましょう。

途中で後ろを振り返ると雄岳とその奥に水沢山が見えます。水沢山からの見晴しもとても素晴らしいのでおすすめです。

臥牛山の山頂はすれ違うのも大変なくらい狭い!?

矢印。上の写真の解説です。本当に片道20分で臥牛山に到着です。急な斜面を登ってからは稜線上を道なりに歩くだけで急な登りとかは一切ありません。

ただ山頂というよりも森の中のちょっと視界が開けた場所といった感じです。それでも一応、山頂を示す私製の看板が木にくくりつけられているのでここが臥牛山の山頂だとわかります。

矢印。上の写真の解説です。山頂の案内板のちょっと先で道は行き止まり。ここのスペースには大人が1~2人立つともう身動きが取れません。でも眺めはいつもと違い、榛名富士の後頭部を見ているような感じで面白いです。

矢印。上の写真の解説です。臥牛山の山頂からは榛名富士とその先にちょっとだけ榛名湖が見え、その先に掃部ケ岳(かもんがたけ)が見えます。

矢印。上の写真の解説です。さらにその右を見ると掃部ケ岳の右に鳥帽子ケ岳が見えます。この山の山頂からの景色も見ごたえがありますので一度は登ってみてください。

まとめ

臥牛山は往復しても40分前後なので、この山だけだと当然歩き足りないと思います。私は今回は、相馬山と臥牛山そして最後にヤセオネ峠の駐車場から水沢山を往復しました。

最後に水沢山を持ってきたのでちょっと疲れましたが、天気もずっとよかったので最高の山歩きでした。本当は雄岳も登る予定だったのですが、当日は雄岳の山頂にアンテナを設置する工事があり、立ち入り禁止になっていて登れませんでした。

榛名山にはこれ以外にも展望を楽しめる山がまだまだありますので、また登りに来たいと思っています。

 

 

[スポンサードリンク]

 - 群馬県 , , , ,