アヤメ平(尾瀬)

      2016/10/23

駐車場情報

富士見下口駐車場

尾瀬の登山口としては唯一無料で利用できる駐車場と言ってもよいでしょう。見てお分かりの通り何もない簡素な登山口になっています。

ただ登山道は、富士見小屋まで車で通れるくらいのしっかりした登山道があるため、誰でも安心して歩けます。

ayame01

位置 下の地図(グーグルマップ内)のPの場所になります。
料金 無料
駐車可能台数 約30台
最終確認日  2012年8月22日
備考

登山ルート情報

登山ルート

出発地点  富士見下口駐車場
所要時間  5時間10分
登山ルート  富士見下口駐車場~富士見小屋~小さな池~アヤメ平~横田代(往復)

トイレ、コンビニ情報

トイレ情報

駐車場付近にはありません。富士見小屋の敷地内に公衆トイレがあります。

コンビニ情報

駐車場付近にはもちろんありません。片品村近辺に数軒ありますが、24時間営業かどうかは不明です。やはり沼田インター付近で立ち寄っておくのがよいでしょう。

立ち寄り湯

湯元華亭(老神温泉)

沼田インターへ戻る途中にある老神温泉には日帰り入浴ができる温泉施設で大人3時間700円からあります。

◇ 湯元華亭の公式サイトはこちら → こちら

花咲の湯

片品村にある日帰り入浴施設なのでとても便利です。入浴料は大人5時間650円とこちらも良心的です。

◇ 花咲の湯の公式サイトはこちら → こちら

解放感抜群の山上歩き

ayame09

殆どの人は尾瀬ヶ原へ行ってしまうため、ここアヤメ平はいつでも静かな散策が楽しめるようです。尾瀬ヶ原は盆地なので四方を山に囲まれていてどちらかというと閉鎖的な印象を受けてしまいますが、ここアヤメ平は正反対です。

稜線の上にあるのでどこまで行っても湿原と青い空しか見えません。とてつもない解放感を味わいながら歩くことができるなかなかない山です。

とにかく静かです

ayame08

富士見小屋からアヤメ平を目指して歩き出すと一旦森の中へ入ります。そしてそこを抜け歩いているとどんどん空へ向い歩いて行き、湿原の広がる山上の広い大地に出ます。

ayame13

これらの湿原は一度は失われたのですが、人の手でここまで回復してきたそうです。

ayame10

アヤメ平には、横田代の間までにこのような簡素なベンチが他に2ケ所くらいあるだけです。訪れる人が少ないのか大勢で休憩できるような場所は全くありません。

ayame12

木道を歩いていると燧岳や至仏山はだいたいどこからでも眺めることができます。

[スポンサードリンク]

 - 群馬県 , , , , , ,