棒ノ嶺(棒の折山)(4月下旬)

      2018/07/26

棒ノ嶺(棒の折山)の基本情報

棒ノ嶺(棒の折山)の山頂は広く開けていて、テーブルベンチや屋根付きの休憩舎もあり、ゆっくりと展望を楽しみながら休憩することができます。また4月中旬から下旬には山頂の桜が満開になり、とても美しい光景になります。

山名 棒ノ嶺(ぼうのれい)、棒の折山(ぼうのおれやま)
標高 969m
場所 埼玉県飯能市下名栗
駐車場 お休み処やませみ(名栗農林産物加工直売所)駐車場(無料)
備考

駐車場情報

お休み処やませみ駐車場

ここが棒ノ嶺、蕨山に登るのに一番便利な駐車場です。敷地内にはきれいに管理されたトイレもありますし、農産物直売所もあるので下山後におみやげを買って帰ることもできます。

すぐ近くには、日帰り入浴施設のさわらびの湯もあってさらに魅力的な駐車場になっています。ただ、週末は込み合うため、早めに駐車場に車を入れてしまうことをおすすめします。

bonoore01

料金 無料
駐車可能台数 約40台
最終確認日  2017年5月8日
備考

駐車スペース1

棒ノ嶺の登山口に一番近い駐車スペースで、道沿いに作られた無料の駐車スペースです。約7~8台駐車可能ですが登山口に一番近いため最初に満車になります。

bonoores02

料金 無料
駐車可能台数 約8台
最終確認日 2017年5月8日
備考

駐車スペース2

登山口から2番目に近い駐車場で、路肩の未舗装の場所に7~8台分の駐車スペースがありますが、週末及び休日はすぐに満車になります。

parking01

料金 無料
駐車可能台数 約8台
最終確認日 2017年5月8日
備考



登山ルート情報

棒ノ嶺(周回)ルート

出発地点 お休み処やませみ駐車場
所要時間  3時間25分
登山ルート 駐車場~有馬ダム~登山口~林道横断~岩茸石~ゴンジリ峠~棒ノ嶺山頂~ゴンジリ峠~岩茸石~駐車場

トイレ、コンビニ情報

トイレ情報

お休み処やませみの駐車場内にきれいに管理された男女別のトイレがあり24時間利用可能です。

コンビニ情報

コンビニは駐車場近辺には一切ありません。事前にコンビニに寄っておきたい場合は、飯能市内又は秩父市内で必ず立ち寄っておくようにしましょう。

ミニ情報

日当たりの良い山頂は気分爽快!

bonoore11

市街地では4月の上旬が桜の最盛期ということが多いようですが、ここ棒ノ嶺山頂は4月の下旬が桜の見ごろになります。山頂は広くて明るく、しかも風もよく通るので真夏でも涼しくて爽快な気分を味わえます。

展望は南側がすべて樹木に覆われているので見えませんが、北東から東にかけて開けており、名栗から秩父の山並みを楽しむことができます。

日帰り温泉情報

天然温泉さわらびの湯

sawarabi01

駐車場の奥には天然温泉のさわらびの湯があるので温泉好きの方はぜひとも立ち寄りたいものです。料金は、大人で800円ほどです。

■ さわらびの湯公式サイト→こちら

山頂の桜がきれいな山

bonoore10

早春の暖かい風に吹かれながら満開の桜の木の下で奥多摩から秩父の山並みを眺めていると嫌なことを全部忘れてリセットできそうな気になりませんか?

満開と雲一つない天気に巡り合える確率はそう高くはないので、そんな幸運に巡り合えたら一秒でも長く幸福感に浸っていようと思います。

夏でも涼しい登山道

bonoore06

登山口から行程の半分は沢づたいに歩くので夏でも涼しく快適に登山を楽しめます。ただし前日に雨が降ったりすると沢が増水してとても危険ですので登山は控えたほうがよいでしょう。

また下山は沢づたいに下りるよりも岩茸石の大きな石の左側を通り抜けた下山ルートのほうが安全に下山できるのでおすすめです。

急な石の階段に注意

bonoore04

登山口からずっと沢づたいに歩くと途中で沢を横切ったり、急な石の階段を登ったりします。夏の間はとても涼しくて気持ちがよいのですが、冬は凍結することがあるので注意が必要です。

特に下山時にこのルートを使うのはおすすめできません。できるだけ駐車場の下に出る周回ルートを歩くことをおすすめします。

bonoore05

急な石段を上り切ると沢づたいの歩きは終了です。しばらく歩くと林道に出ます。そして林道を横切ると休憩できるベンチがあるので座って足を休ませてあげましょう。

この先もまた急な登り坂がまっています。

その他登山記録

登山年月日 登山ルート
2017/05/08 お休み処やませみ駐車場~有馬ダム~登山口~岩茸石~ゴンジリ峠~棒ノ嶺山頂~ゴンジリ峠~岩茸石~直進~名栗渓谷下~駐車場

 

[スポンサードリンク]

 - 埼玉県 , , , , , ,